アロマセラピー基礎クラス 全6回


□人 数:

6名程度まで。お一人様でもご遠慮なくお申込みください。

 

□時 間:

2時間〜3時間/回 ※前半は3時間、後半は2時間が目安となります

 

□受講料:

52,800円 ※クレジット一括払い、テキスト代込、受講日1週間前までにご入金ください

 

□特 典:

アロマグッズ作りに便利なガラスビーカー等の器具セットをプレゼント

受講生様限定Instagramアカウントへのご招待

ご希望の回のみを半額(4,400円)で再受講可能

サロンのボディコース15%オフで1回ご利用可能

ハーブ基礎クラスを4,400円オフで受講可能

 

□対象者:

アロマセラピーを安全に楽しく暮らしに取り入れたい方ならどなたでも。経験不問。 

理論をしっかりと押さえたい初心者の方や、アロマ講座は受けたことがあるけど、自分では理屈をしっかりと説明できないなという方への学び直しにオススメの、応用につなげるための土台を築く基礎講座です。

 

□資 格:

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマテラピー検定1級・2級の範囲に対応

※当校はAEAJ認定校ではありませんが、検定範囲に対応したカリキュラムとなっております。検定範囲を遥かに超えたカリキュラムです・・・。

 

□場 所:

ZOOMでのオンラインまたは通学 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、可能な限りオンライン受講をお願いしております    

 

□申 込:

こちらのページで免責事項とキャンセルポリシーをご確認の上、atelier kiki までご連絡ください。 

 

4名様以上で出張可能です。

>出張講座の詳細はこちらをクリック

 


瓶入り精油にとどまらない 香りの使いこなしを

私たちの日常は、香りと共にあります。

 

例えばお料理やお茶にも香りがあり、草花や樹木の息吹にも香りがあり、私たちは意図せずとも香りに包まれ香りの影響を受けています。

 

アロマの基礎を知ることは、そんな暮らしの中の香り使いを知ることだと思っています。精油瓶を使いこなすだけにとどまりません。

 

精油瓶の扱いは火を扱うことや車の運転に似ていて、知っているととても便利で私たちの暮らしを豊かにしてくれる反面、ちょっと気を抜いたり使い方を誤ると事故に繋がります。だからこそ「基礎」をしっかりと知ることが大切になってきます。

 

この基礎クラスを受講しても、きっと、「アロマセラピー楽しそう!」という感想は出ないと思います。実際のところ、出てきていません。出てくる言葉は、このようなもの。

  • すごく面白かった
  • これは自分や家族を守るための知識だと思った
  • 基礎以上の内容で、最初は場違いなところに来てしまったかと思ったけど、必要な知識
  • これまで抱いていた疑問がクリアになった
  • この内容を知らずして教えている講師がたくさんいるのかと思うと怖い

一般的な初心者向けの基礎クラスとは違うことを、明言しておきます。

アロマの世界を覗いてみたい、いろんな香りを知ってみたい、といった Introduction の講座ではありません。

 

atelier kiki の考える「基礎」とは「土台」です。香りの素晴らしさを暮らしの中で十二分に感じていただきたいからこそ、自分で考え自分で応用できるようになっていただきたいと思っています。そういう意味での土台を作るのがこの基礎クラスです。

 

AEAJ(アロマ環境協会)が推進するように、atelier kiki でも精油の原液塗布や飲用はオススメしていません。

 

それはなぜなのか?「精油はパワフルだから」「粘膜を傷つける可能性があるから」といった説明しか浮かばないようであれば、ぜひご受講ください。そういった何故?という疑問の答えが講座内にあります。

 

前半で根本となる内容を抑えていきます。何故?をとことん見つめていきましょう。

ものすごく色んなことを考えるようになると思います。一緒にたくさんたくさん考えていきましょう。

 

香りが大好きだからこそ、安全に楽しく皆さんに使っていただきたい一心でこの講座を作りました。

精油はパワフルであるが故に、使い方には知識と注意が必要です。ハーブそのものにも香りがあり、お料理やハーブそのものの香りを楽しむことでもアロマセラピーは実践できますが、やはり、瓶入り精油だからこそできることもあると思っています。根本を押さえて、うまく使っていくと、ものすごく役に立つのが精油です。

 

AEAJアロマ検定の内容ももちろんカバーしています。カバーしすぎています。

一般的な検定対応講座とはひと味もふた味も違いますが、ご受講していただくことで、安心に楽しむことを強調することの意味もおわかりいただけると思いますし、精油瓶の使いこなしという範疇を超えて、実はとても身近に存在する香りをより有効にご活用いただけるようになることと思います。

 

カリキュラム

最初の2回で、アロマセラピーを実践する上での要となる知識を学びます。
一般的な基礎クラスでは踏み込まないところまで踏み込みますが、ココを押さえることが安全で楽しいアロマセラピーの実践に繋がると信じています。

 

第1回 自然療法とアロマセラピー

 

自然療法と西洋医学の違いや、自然療法を身につけることの意義を知り、アロマセラピーが私たちの心身に働きかけるメカニズムを学びます。嗅ぐだけで素晴らしいというメカニズム、呼吸器や皮膚といった経路による吸収率の違い、排泄されるまでの旅路を知ります。

 

 

第2回 エッセンシャルオイルについて

 

エッセンシャルオイルって、瓶に入って売っているモノ?正しくもあるし、付け加えたくもあります。実はとても身近な存在であるエッセンシャルオイル。一体どこにあり、どんなふうに取り出し活用することができるのか、そもそも何のために植物はエッセンシャルオイルを作り出したのか。特性や取り扱いのポイントを押さえていきます。

 

中盤戦は、具体的な実践方法や、実践のヒントになるような知識を学んでいきます。
自分はどんなときにどんな風にアロマセラピーを使っていきたいのか、使っていけそうか、イメージをグッと膨らませましょう。

 

第3回 アロマセラピーの利用法、手作りコスメについて

 

瓶入り精油の具体的な使い方を学んでいきます。香りを嗅いだり肌に塗ったりして楽しめるアロマセラピー。嗅ぐだけでも色んなやり方がありますし、同様に、塗るといっても色んなやり方があります。手軽に嗅いで楽しむ方法や、塗るときの希釈に使う材料、アロマグッズを作るときの作り方や道具類について学んでいきます。精油瓶と精油入りの手作りアイテムがあると、暮らしの中でより身近に手軽に香りを取り入れられることでしょう。

 

第4回 自然療法の歴史

 

歴史なんて興味がないっていう方もいることでしょう。歴史は色んなことを教えてくれます。一緒に見つめてみましょう。歴史の中で植物がどのように役立てられてきたのか、そこからどのように現代医学が生まれ、今また自然療法が注目されてきているのか。歴史の中にその答えがあると思っています。歴史にうまく尋ねれば、日々の植物使いのヒントなんかもたくさん教えてくれます。

 

第5回 アロマセラピートリートメントについて

 

トリートメントと香り、両方のメリットを得られるのがアロマセラピートリートメントです。肌に触れることのチカラを知ると、身近な人や自分自身への接し方も変わると思っています。皮膚の構造、タッチングの効果、トリートメントの手法などを学びます。

 

いよいよ最終回。これまでとは違ったカタチで暮らしに密着させていきましょう。ストレスなどを含めたライフスタイルと、そのライフスタイルに合わせたアロマセラピーの実践を考えていきます。アロマセラピーの関連法規や、資格制度についても触れていきます。

 

第6回 ライフスタイルとアロマセラピー実践

 

心にも体にも働きかけるアロマセラピー。なぜ香りを使っていくのか、なぜ使いたい状態になっているのか、ストレスのメカニズムなどを例に取り上げ、どんな風にアロマセラピーを取り入れるといいのかを見つめていきます。アロマセラピーは家庭で楽しめる活用法であるからこそ、様々な線引きもしなくてはいけません。関連法規や資格制度について知ることで、その線引きも見つめていきます。