ハーブ基礎クラス 全6回


□人 数:

6名程度まで。お一人様でもご遠慮なくお申込みください。

 

□時 間:

2時間〜3時間/回

 

□受講料:

52,800円

※クレジット一括払い、テキスト代込(オリジナルテキスト、メディカルハーブ検定テキスト)、受講日1週間前までにご入金ください。

※対象クラスをご受講の方は、4,400円の割引あり。(対象クラス=アロマ基礎クラス、チンキ&浸出油)

 

□特 典:

 

ご希望の回のみを半額(4,400円)で再受講可能

サロンのボディコース15%オフで1回ご利用可能

アロマ基礎クラスを4,400円オフで受講可能

 

□対象者:

ハーブを安全に楽しく暮らしに取り入れたい方ならどなたでも。経験不問。 

目の前にあるハーブを自分のチカラで使いこなしていく土台を築くことを目的としています。

 

□資 格:

日本メディカルハーブ協会(JAMHA)メディカルハーブ検定の範囲に対応

※当校はJAMHAJ認定校ではありませんが、検定範囲に対応したカリキュラムとなっており、参考書籍として公式テキストを使用します。

 

□場 所:

ZOOMでのオンラインまたは通学 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、可能な限りオンライン受講をお願いしております    

 

□申 込:

こちらのページで免責事項とキャンセルポリシーをご確認の上、atelier kiki までご連絡ください。 

 

4名様以上で出張可能です。

>出張講座の詳細はこちらをクリック

 


ハーブの実践的な基礎知識を身につけよう

私たちの暮らしに役立つ植物のことをハーブと呼びます。見た目や香りを楽しむことも、機能成分を内用や外用に使っていくこともできるため、活用方法が非常に幅広いのが特徴です。簡単に取り入れることはできるのですが、目的に応じた取り入れ方をするためにはちょっとしたコツが必要となってきます。そのコツを学んでいくのがこの連続講座です。

 

ハーブってどんな世界なんだろう?ちょっとのぞいてみたいな、という方にとっては、そこまでの知識は必要ないと思われるかもしれません。ハーブを使っていきたいんだ!という方に向く講座内容となっています。ハーブを使っていくための基礎知識をギュッと詰め込みました。この講座での知識を土台として、ハーブの楽しみがどんどん広がりますように。

 

カリキュラム

 

第1回 自然療法とハーブの世界

 

自然療法と西洋医学の違いや自然療法を身につけることの意義を知り、ハーブでは何ができるのか、なぜ西洋医学が発展した後また注目されているのかを学んでいきます。

 

ハーブのプロフィール紹介:ウスベニアオイ、ラズベリーリーフ

 

 

第2回 働きかけの仕組み

 

ハーブには「動かない」という生存戦略を立てた植物の知恵が集結していて、私たちはその知恵を拝借して暮らしに役立てています。ハーブはどのようにその知恵、つまり成分を作り出しているのか。成分にはどのような働きがあり、私たちはどのように活用していけるのかを学んでいきます。

 

ハーブのプロフィール紹介:エキナセア、エルダーフラワー、リンデン

 

 

第3回 ハーブティ

 

 

ハーブの水溶性成分を活かす方法のひとつがハーブティです。あまり意識されていないことが多いのですが、ハーブティには美味しく飲む嗜好品としてのハーブティと、薬理作用を求めて飲むハーブティの2種類があります。使う茶葉の量や淹れ方が変わってきます。目的に応じて広がるハーブティの世界を学んでいきましょう。

 

ハーブのプロフィール紹介:ハイビスカス、ローズヒップ、ペパーミント

 

 

第4回 チンキと浸出油

 

 

ハーブをアルコールや植物油に浸けて活用していく方法を学びます。ハーブの脂溶性成分を主に活用していく方法です。それぞれの作り方、ドライハーブとフレッシュハーブの違い、使い方などを学びます。

 

ハーブのプロフィール紹介:セントジョンズワート、パッションフラワー、マテ

 

 

第5回 暮らしのハーブ使い応用編Ⅰ

 

 

第1~4回で学んだハーブの特徴や機能成分の引き出し方をベースにして、ハーブ使いのバリエーションを増やしていきましょう。応用編Ⅰでは、ハーブの色や形を楽しんだり、お料理で活用する方法をメインに学びます。

 

ハーブのプロフィール紹介:ダンディライオン、ネトル

 

 

第6回  暮らしのハーブ使い応用編Ⅱ

 

 

 第1~4回で学んだハーブの特徴や機能成分の引き出し方をベースにして、ホリスティックな視点から、どのようにハーブを対症療法的に使っていけるかを学びます。

 

ハーブのプロフィール紹介:ジャーマンカモミール、マルベリー